虎首

登録番号 R001753
時代‧年代 殷代
材質 石器
遺跡所在地 殷墟西北岡遺跡 商王大墓 M1001
遺跡名 中国河南省安陽県侯家莊
寸法 長29cm 幅23.9cm 高19.5cm

概要

1001号商王大墓出土品の本大理石彫像は、顔立ちの特徴から虎首であると考えられる。輪郭・耳・鼻・口・歯等は立彫技法で彫られ,眼部は凸線で囲まれている。背後の大きな凹部、其上部の空き具合を見るに、本器はT字型断面の木質構造接合部の装飾であると推測出来る。